セッティングが重要|専門店で婚約指輪を選ぶときの注意点を把握しよう
ウェディング

専門店で婚約指輪を選ぶときの注意点を把握しよう

セッティングが重要

指輪

婚約指輪のオーダで悩んでしまうのがダイヤモンドのセッティングです。ダイヤモンドリングにおけるセッティングは全体の美しさを大きく左右するポイントになるのはもちろんのこと、後々のメンテナンスや使い心地にも影響してきます。そのため婚約指輪をオーダーする際にはまずダイヤモンドのセッティング方法を中心に考えてオーダーすることをおすすめします。まずダイヤモンドリングの定番と言えばソリティアです。ソリティアのデザインはダイヤモンドを最も美しく見せるデザインと言われ、婚約指輪と聞けば誰しもが思い浮かべるほどスタンダードとなっています。このソリティアは華やかなデザインとなるためパーティーなどでは大活躍しますが、それだけに日常生活で使用するには少し派手すぎる印象もあります。しかしダイヤモンドリングにはソリティア以外にも様々なデザインがあります。婚約指輪は絶対にダイヤモンドリングと決めている方や日常生活でも婚約指輪を身に着けていたいと考えている方は、ソリティア以外のデザインも検討してみることをおすすめします。

横浜のジュエリーショップでは定番のソリティア仕立てのダイヤモンドリングはもちろんのこと、それ以外にもダイヤモンドに傷がつきにくいカテドラルセッティングで作製された婚約指輪も多数取り揃えています。カテドラルセッティングには「伏せ込み」や「ベゼルセッティング」をはじめ「はさみ留め」や「レール留め」のほか「テンションセッティング」や「彫り留め」など、様々なセッティング方法があります。いずれのセッティング方法もダイヤモンドをしっかりと固定することができるので、日常生活でもストーンが外れることや傷つくことを気にする必要がなくなります。また横浜のジュエリーショップならカテドラルセッティングのセミオーダーも可能となっているので、思い描いた通りの婚約指輪をオーダーすることができます。横浜で婚約指輪のオーダーで悩んでいる方は、幅広くダイヤモンドリングのデザインを取り揃えている横浜のジュエリーショップでオーダーしましょう。